シェルターの昼前

ボランティアさんが、犬の散歩や猫のお世話に駆け付けてくださいます。

写真は圭さん。

 

田んぼに水が張られると、真冬の茶枯れた風景が一変しました。

水田は鏡のように空をうつし、光を得てキラキラと輝き出しました。

 

あぜ道のみどりはいっそう濃く、強く。

白鷺が飛び立ち、野ウサギが横切ります。

カエルの大合唱。

 

アマガエルは雨の降る日などシェルターの建物のなかにも入ってきます。

手のひらでそっとすくって、外に出してやります。

 

猫博士のあおともさん(パンちゃんに給餌中)
猫博士のあおともさん(パンちゃんに給餌中)
ぱんちゃんご飯を手から食べます!
ぱんちゃんご飯を手から食べます!

ぱんちゃんは、保護されてここに来た当時は体重が軽く、自分ではまったく食べようとしませんでした。

腎臓が悪くてシェルターでずっと補液をしていました。

 

いよいよ悪くなったとき、シェルターの環境よりも個人宅のほうが落ちつくだろうと、東京のSさんがご自宅で面倒をみながら病院にかけて下さっていました。

状態が悪いときに、しばらく入院をしていたこともあります。

 

何とか点滴でなく投薬でも大丈夫だとの診断を受け、ぱんちゃんはシェルターに戻りました。

ad缶にネフガードを加えたものを1日3回に分けて注射器で与えています。

腎不全の薬と鉄分も。そして、H4O水もたっぷりと。

 

ブラッシング大好き!

 

たくさんのボランティアさんに可愛がられ、世話を受け、ぱんちゃんは幸せです。

ブラッシングを丁寧にして下さるあおともさんのおかげで、ぱんちゃんはゴロゴロというようになりました。

 

この頃は、手にのせた缶詰を自分から食べるまでに快復しましたよ。

猫の薬のませが上手なティオさんご夫妻
猫の薬のませが上手なティオさんご夫妻

とってもやさしいティオさんは病気の猫さんの看病や看取りの経験者です。

 

ご主人も長く猫を飼っていらっしゃり、みかんちゃんやグレーちゃんに、スリッカーブラシでブラッシングをして下さいました。

 

猫のお世話は手早くて、頼もしいです。朝のお世話があっという間に終わります。

 

トイレ、ごはん、掃除機かけ、と慌ただしい朝のシェルター。

人手は多いほうが助かります。

皆様ほんとうにありがとうございます。

 

リンク

全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
がんばっペット
がんばっペット
アニマルファインダー
アニマルファインダー
MNSペットサーチ
MNSペットサーチ
福島被災保護動物リスト集
福島被災保護動物リスト集
緊急災害時動物救援本部
緊急災害時動物救援本部
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!

お問い合わせ

Face book