本日のわんこの散歩

春はあけぼの。

やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて。

・・・

今は6月。

もうとっくに春は終了しましたけど、

シェルター裏山の早朝は、まだまだ新緑が美しいです。


で、

あけぼの時間のやや後に、

 

           朝の散歩はまだかっ、担当者たるんどるぞ★

 

−と最初にウォンウォン鳴きだすのはこいつ↓

このワンコ、冷静沈着で知られるmayさんをして

  「人間不信犬」

と、恐れさせたつわもの、チャッピーくんです。

mayさんは3回噛まれ、

おかめさんにいたっては、10回ぐらいは噛まれております。

(つい先日はねこねこさんのズボンを食い破りました)


(話はそれますが)

初冬の頃のことです。

早朝シェルターに行った時、

冬場屋内に犬を入れているあたりからおかめさんのただならぬ声が聞こえてくる。

急いで駆けつけると、

チャッピーが噛みつこうとしておかめさんにウーッ、ガウッガウッと飛びかかるのを

おかめさんは段ボールを何個か盾にして、

(たぶん)リードをつけようとしてたのか、

チャッピーと格闘していらっしゃいました。
あのー、この状況ならフツー逃げますけど...

いや、

そもそもチャッピーの牙をかいくぐってリードをつけられたとして、

これでは散歩には行けないのでは?

その場はなんとか収まりましたが、

いつか機会があったら、

おかめさんがあの時いったい何をされようとしていたのか聞いてみたいと思っております。

 

こんなチャッピーがフィラリアで死にそうになった時

おかめさんは、深夜つくば中の動物病院を回って、

「本日診察終了」のドアをたたき、

最後は、東京の動物病院まで車で運んで手術させました。


おいチャッピー!少しはおかめさんに感謝するのだぞ。


閑話休題。

この時期、シェルターの周囲は、大家さんのNさんがおっしゃるところの

勝手に生えている花☆がきれいです。

シェルターの裏山は、

採石場があるぐらいで、たぶん岩っぽい山です。

雨水が地面に浸み込まず、地表を流れおちるためか、

晴天の日でも舗装されてない山ぎわの道には清水がたまっています。

カイト、タカシ、コンといった若い犬たちのこのところのブームは、

山から流れてきた水を散歩の途中で飲むこと。

散歩の終わりにこを通ると、みんなこの水を美味しそうに飲みます。

え?

寄生虫がいるかもしれない?

ふーむ、今度から忠告するようにします。

 

水たまりには、オタマジャクシもいっぱい居ます。

ケロケロ鳴き始めるのが楽しみです♪

 

by M博士

リンク

全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
がんばっペット
がんばっペット
アニマルファインダー
アニマルファインダー
MNSペットサーチ
MNSペットサーチ
福島被災保護動物リスト集
福島被災保護動物リスト集
緊急災害時動物救援本部
緊急災害時動物救援本部
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!

お問い合わせ

Face book