たまみけちゃん、元気にしてますか?

シェルターから飼い主さんのもとへ無事に戻ったたまみけちゃん。

 

いなくなったシェルターで、私たちも、つい、たまみけの姿を追い求めてしまいます。

8ヶ月もいっしょに暮らした猫さん。すぐに足元に駆け寄ってくる子でした。

 

たまみけちゃんのご家族から、メールを頂戴しましたので、ご紹介します。

 

**************

 

先日は大変お世話になりました。

お陰様で、最初はキョロキョロしていた猫も、今は我が物顔でゴロゴロしています。

みんなの暇潰しに、いじくられてばかりいます!

 

Tさんに外に出さないように言われたので、息子が神経質な位忠実に守り、鍵を閉め、窓には外が見えないようにカーテンや物を置いたりしてます!

昨日は犬と顔合わせしたら、ものすごいネコパンチで攻撃し、網戸がボロボロに破けてしまいました。

 

おいしい物を食べていたようで、我が家で用意したご飯には見向きもせず、何かうまい物を出せと鳴き続け、人間が負けてます。

 

Tさんの所は山に囲まれて自然が沢山あって、双葉町に似ている所が気持ち良かったです。

猫のゲージも助かりました。

・・・

他の方々や浪江の方にも宜しくお伝え下さい。

色々ありがとうございました。

 

***************

 

たまみけちゃんの飼い主様(双葉)がシェルターにお迎えに来られた7月30日は、

コビちゃんの飼い主様(南相馬)と、メルちゃんの飼い主様(浪江)もちょうどシェルターに来られて、

福島から3つのファミリーが顔を合わせて交流したのでした。

 

互いにやさしくいたわり合う会話を聞いていて、こちらもほろりとしました。

 

たまみけちゃんのお子さんたちが、室内飼育をお願いしたことを、しっかりと守ってくれているのが

嬉しいです。たまみけちゃんの命にとって、大事なことです。

みどりあふれた福島の浪江とはちがって、都心の避難先は車の通りも激しく、

出入り自由では危険だから。どうかお願いします、完全室内飼育!

 

たまちゃん元気でね、ずっと長生きするんだよ。

 

たっぷり遊んでもらってね、大好きなお兄ちゃん、お姉ちゃん、ママとパパのもとで。

おじいちゃんおばあちゃんに囲まれて、愛されて、原発で亡くなった兄弟猫の分まで、

猫生を十分に全うしてくださいね。

 

ほんとうに、シェルターのあるところは浪江や南相馬と風景が似ています。

 

このあたりに越しませんか?

...と私たちも飼い主さんたちに声をかけています。

たまちゃん出発!元気でね!
たまちゃん出発!元気でね!
たまちゃんの兄弟猫さんお飼い主だったおばさまと。
たまちゃんの兄弟猫さんお飼い主だったおばさまと。

リンク

全国動物ネットワーク
全国動物ネットワーク
がんばっペット
がんばっペット
アニマルファインダー
アニマルファインダー
MNSペットサーチ
MNSペットサーチ
福島被災保護動物リスト集
福島被災保護動物リスト集
緊急災害時動物救援本部
緊急災害時動物救援本部
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!

お問い合わせ

Face book